「ルアログ」の楽しみ方まとめ

このページでは、ルアログで「できること」をまとめていきます。そもそもルアログとは?という点ですが、ルアログは「ルアーフィッシングを楽しむ人たちのSNS」であり、釣果記録として写真を保存しておいたり、釣行ログとしてブログに書き留めておいたり。そして、その記録を同じくルアーフィッシングを楽しんでいる人たちに共有することができる。ルアログはそのような場所だと認識しておいて頂ければと思います

釣果を記録しておける

釣り人にとって釣り上げた魚ほど嬉しい存在はないですし、その釣果を記録しておきたいのは全ての釣り人共通ではないでしょうか?ルアログでは釣果写真を簡単操作で保存しておくことができ、その釣果をルアログに登録している全ての釣り人に対し共有することが可能

釣果の集大成を記録しておくのもあり、同じエリアで釣りを楽しむ人に釣果を共有するのもあり、ルアログにて釣れた魚をログしておこう

地域別の釣りブログを書き、釣果情報を発信しよう

ツリネタでは簡単な釣果記録の他に、地域別の釣果ブログを書くことができるようになっています。つまり、釣り専門のブログサービスを手軽に利用することができ、そのブログを同じ趣味を持った人たちへ共有することができる、非常に理に適ったブログを書き留めることができるようになっています。

ルアログでは日本全国地域別にカテゴリーを選択することができ、その地域において「今釣れている魚」を発信することができますし、もちろん他の釣り人が発信している釣果ブログを閲覧することも可能。つまり、ルアログを使うことにより「その地域で今まさに釣れている魚」を知ることができ、同時に自分も釣果情報の発信者になれる・・・ということですね

 

釣りにおいて「旬な釣れている情報」ほど価値が高いものはなく、その価値を欲し探している人は星のように存在します。ルアログにてホームの釣果情報をゲットし、また自分も情報収集することで「価値のある釣果情報プラットホーム」としてルアログを活用していきましょう