パターンを変えればスレない?メバリング!パート2

パターンを変えればスレない?メバリング!パート2
釣行日 2020/5/28
釣行エリア 山元町
釣行場所 非公開
天気 晴れ
時間帯
釣果 メバル30匹

パターン② レンジ

レンジは大きく分けて、トップ、表層、中層、ボトムがあります。

このレンジによって、魚がいる場所と、魚が口を使う場所が分かれている印象がありました。

例えば私が以前訪れたところはメバルはトップにライズしていても、表層、トップ共に口を使ってくれませんでした。

使ってくれる場所でも、時期が変わってくるとレンジも変わってきます。

今回行った初場所でもメバルがライズしていました。

レンジを見る時は上から下に行ったほうがスレにくいとよく聞きます。

ですが、自分はいつも気にならレンジから通します。

今回こそはライズしてたので表層から始めました。

レンジを見つけたら、それでしばらく釣りを楽しめました。

そこで喰いにくくなったらレンジを変えます。
それでまた喰いがよくなりました。

これはレンジだけでなくレンジを変えるときに何か一つでも別な要素を変えるとよりよくなりやすいです!

今回はレンジと一緒にワームやアクションを変えました!

パターン③ ワーム

自分はいつもワームは大体2〜3種類しか持って行ってませんでした。

しかし、今回は5種類以上使えるタイミングだったので、ワームもパターンとして変えてみました!

①月下美人 ビームスティック1.5inch
②MEBARU 朧
③reins 必殺イワシ
④スクリューテールグラブ 1.5inch
⑤OFT spash worm

これらの5種類を使って、この日に合うワームを探しました!

パターン④ リトリーブ

パターンの中でリトリーブは特に大事だと思います!

自分がいつも試すのは
デッドスローリトリーブ
スローリトリーブ
トゥイッチデッドスローリトリーブ
トゥイッチスローリトリーブ
これらが終わったら少しずつ回転速度を上げていく。

これをやっていけばこの日のリトリーブのパターンが分かります!

ちなみにこの日はスローリトリーブのトゥイッチでした!

トゥイッチの時にかかると、口が切れちゃったり、少し裂けたりして、腹が取れやすくなることも…

下の写真は危なかったです…

パターンを組み合わせる

こうやって改めて見ると、パターンっていくらでもあるなと…

こんだけいろいろ組み合わせてたから、一晩中やれる日もあったんですね笑

でもパターンを探すのも楽しいのでやってみてください!

アイテム

使用ロッド | Abu Garcia MEBARU
使用リール | Shimano metanium
CI4+ 2500
pe | 弾丸ブレイド 0.4号
リーダー | seaguar フロロカーボン
8lb

爆釣メバリングアイテム



報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。