極寒ナイトゲーム

極寒ナイトゲーム

仕事終わりのひと時…

先日のギックリ腰でしばらくお休みしておりました。いやぁ、ギックリ腰って急にやってくるものもあるけど、疲れが徐々に蓄積して発症するのもあるんですね。釣り具だけではなく自分の体も労わらなければいけませんね…。

さて、リハビリがてら仕事終わりの釣りに行くことができましたのでその模様をまとめてみました。

取り出したるはLIG design様から提供頂いたワーム、「Libu Libu」カラーはホワイトグロー。ナイトゲームでバッチリ活躍するカラーですね。
それとハンポワ素材なのでとにかく柔らかい! これならルアー停止時にもオートマチックに誘ってくれそうです!

とりあえずいつもの場所で、いつものようにライトゲームの準備をしていきます。

【タックルデータ】
ロッド:オリムピック 19フィネッツァ 752L-T
リール:ダイワ 20ルビアス2000s
ライン:バリバス アバニ ライトゲーム
スーパープレミアムPE X4 0.3号
ショックリーダー:フロロ1.5号
ジグヘッド:1.5g
ワーム:LIG design リブリブ ホワイトグロー

個人的に実績のある漁港近くのシャロー帯にエントリー。いつも通りテトラ側のボトムギリギリをリフトアンドフォール。ちょんちょんと誘いゆーっくりとテンションフォール…すると

フッとテンションの抜ける当たり。違和感を感じたらとりあえずフッキングしとけば何とかなる!
釣れたのはいつものクロソイ。喉奥にガッツリフッキングが決まっていました。
ルアーをステイしている時も、深いリブのおかげで良い感じに誘ってくれました。

とりあえずの生命反応に一喜一憂しながら他の場所も探っていきます!

表層を引いたり中層を早巻してみたり。色々試していくうちにやはりヒットしたのはボトム付近…

ガツンとひったくるようなアタリ!

すかさず合わせ、近くの根に潜られまいとドラグを締めなんとかキャッチ。
30あるなしのサイズでしたがクロソイの引きはとにかくパワフルでなおかつスリリングですね! フッキングの時に腰に違和感を感じましたが楽しめました。これ以上デカかったら多分ぶり返してただろうなぁ…。

そんな感じで今回の釣行は以上となりました。しかしまあ寒かった。ガイドの部分がすぐに凍るのなんとかならんもんですかね。シリコンスプレー吹いても何しても寒さには勝てないのだろうか…。
本当はメバルに会いたかったけど水温的に厳しいんでしょうね。

ではまた次回!
最後まで見ていただきありがとうございました!

釣行日 2023/2/20/18:30-19:30

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。