爆風アジング

爆風アジング

風速10m

12/3先日の釣果を期待してアジングを計画しました。
釣友に状況を聞いたら「まだ釣れてるよ〜」なんて軽い返事。
予報は風速10m。向かっているときは微風だったので予報が外れたと思い込んでいたのですが・・・
現地に着いて車を降りるとドアが開かないくらいの爆風。
釣り座を考えると後ろからの追い風。
釣り場まで歩いて行くと後ろに壁があるのであまり風を感じません。
早速はじめてみますが全く当たりが出ません。
表層からボトムまで探ってみましたが反応が無く、いろんな方向にキャストしているとヨレを発見したのでそこを重点的に探ると中層で「コッ!」とバイトがあり合わせると重みが。アジが来たかと思ったのですが引くのは最初だけ。
引きからの予想はカサゴ。
上げてみたらやっぱりカサゴ。
上顎にしっかりフッキング。
今回のカラーはシャンパンホタル。
リブリブの波動が良いようでここからカサゴ祭りが始まりました。

ここから本番

潮位が上がり始めたら魚の活性も上がり始めライズが始まりました。
またレンジを刻みながらやっていると、カウント15でヒット!
引きから想像すると今度はアジ!
予想的中のアジゲットです。
ここから連チャンが始まるかと思っていたのですがポツリポツリって感じです。

立ち位置移動

ポツリポツリと釣れるのですがスッキリしないので南に10mほど移動。
ここは背に壁が無いので直に風が当たります。
後ろからの風なのでラインが煽られてリグが沈みません。
JHの重さを色々変えてリグの重みを感じられる物を探します。
ワームをコアラメに変更して探っていくと「ココッ」と明確な当たり。
ここからコアラメに連発が始まり釣友達は凄い勢いで釣っていきます。
何年振りかに爆風の中でアジングやりましたが試行錯誤して釣るのも楽しいですね。
ずっとライズが続いているんですが時間も遅くなってきたので後ろ髪を引かれながら納竿としました。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。