八景島でナイトガシリング

八景島でナイトガシリング

根魚探索!

はい、こんにちは!白米です。
最近の朝晩の寒さは、なかなかのものですよね。
皆さん、気温差で体調崩してないですか?!
体調崩してしまうと、大好きな釣りに行けなくなりますので、お気をつけください。

ということで、根魚を探してまいりました。
メバルの活性が高くなにはまだ少し早いと思いますが、メバルが居たらラッキー。
高嶺の花よりも、身近に遊んでくれるカサゴさん狙いで短時間釣行してきました。

八景島は根魚の宝庫なんです!
至る所にメバル、カサゴさんたちのマンションが存在するので、竿を出したら非常に面白いポイントです。
いる場所はわかっているので、楽しく遊びます!!

あれ?留守?!

そんなことを考えている自分が、恥ずかしい…。
居る場所は分かっている?!

いないじゃん!!
自分の庭のように偉そうな口を叩きました。
過去に釣れた立ち位置などを思い出しながら、地形を想像します。
自分の想像した感じと同じですが、残念ながら留守。

引っ越したか?!
と思い、潮の流れが変わるポイントを丹念に探ります。
この公園で潮が変わるポイントは2つあるので、そこを中心にゲームを展開し直します。

1つ目のポイント。
シャクリを入れて、ジグヘッドを浮かせます。
その後、竿を立てながらジグヘッドを沈めます。
ジグヘッドは、先端部分から落ちていくのですが、デザインシャッドはそこで威力を発揮してくれます。
テールがプルプルして誘ってくれているんです。
その間白米は、竿を止めているだけ!
何もしなくてもデザインシャッドが働いてくれる!!
案の定フォール中に喰ってくれました♫
17cmのカサゴさん!

2つ目のポイント!

1つ目のポイントから離れること10m。
八景島の目の前の運河近くが2つ目のポイント。
ここで潮の流れが速くなり、左に流される場所があります。

今度はただ巻きで突いてくる子がいます。
少し巻くのをやめると、グっと引っ張ります!

カサゴは、15~20cmぐらいの方が元気!(白米個人の感想ですww)
大きすぎると重さが勝ってしまい、ファイトしている!いうよりズルズルな感じ。
抵抗し、潜ろうとする感じを楽しむなら、中型サイズが一番。

難なくキャッチして、感謝の言葉の述べ、丁重にお帰り頂きました。

もう少しで本番かな?!

気温が順調に下がってきたので、もう少ししたら水温も下がるはず!
そしてら根魚狙いのライトロックが思う存分に楽しめる季節になるでしょう。

今年は、デザインシャッドを武器に楽しめそうです。
では、また。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。