堺〜泉大津エリアにてアジング!サイズは微妙でしたが、数は釣れました!

堺〜泉大津エリアにてアジング!サイズは微妙でしたが、数は釣れました!

新作ワーム「リーブイ」にてアジングを楽しんできました

釣行日:2020/5/24
場所:堺〜泉大津エリア
時間帯:19時〜21時
釣果:アジいっぱい

コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたとのことで、人が少なく1人とも接触することがない場所にてアジングを楽しんできました!

今回は、リリース前のリグデザイン新作ワームにてアジング!ワームの名前はリーブイです

開始30分はアジのアタリなし

大潮、満潮7分ほどでエントリーしたため、場所的な経験的に絶対に釣れると確信はしていたものの、開始30分はアジ からのアタリは全くなし。コサバが沸いているようで、サバはよく釣れます

いきなりアジの回遊が!しかし、かなりシビア

サバの猛攻が続いていましたが、ようやくアジの回遊が出始め、アタリが出てきました

サイズは20cmほどと大きくはないですが、ポツポツと数が釣れてくれます

しかし、釣れるとはいえ、釣り方が合ってないと全く反応が出ない感じ。

1gのジグヘッドだと全くアタリ出ず、0.4gや0.6gのジグヘッドにのみ反応が出て、尚且つレンジの調整が釣果を分ける感じでした。

ある意味シビアで難しい状況ではありましたが、はまると毎投アタリがあり、楽しいアジングとなりました!

堺、泉大津エリアではこれから豆アジ乱舞が始まると思いますが、定期的に通い釣果情報をアップしていきたいと思います!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。