ライトゲームで簡単に狙えるキジハタの魅力

ライトゲームで簡単に狙えるキジハタの魅力

ただ巻で十分

今日はアジを狙いつつ本命はキジハタ。
この時期新潟ではキジハタが狙える。
そんなことを考えながら第一投。探りながらではヒットがない。続いて2回アクションしてただ巻。コツンとヒット。サイズは20㎝がMAXだが数は釣れる。たまーにカサゴも混じりライトゲームが更に楽しい時期になってきたのではないだろうか。
比較的どのワームでも釣れたが、根魚にはチャートもしくはグロー系のワームの方が釣れる印象があります。
今回はサーチのアミグロー。刺した針から下の波動が魚の食いを立たせているのでしょうか。グローが少し落ち着いたくらいの方が釣れました。その若干の加減も重要ですね。

結果

キジハタは二桁。
カサゴも5匹程度と釣れました。
日が沈んでから暗くなるまでの30分〜40分が1番ピーク。時間帯も鍵を握ると思います。

リグデザイン↓
リブリブ シャンパンホタル
サーチ  アミグロー

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。