塩釜マダイジギング(釣行日:6月19日)

塩釜マダイジギング(釣行日:6月19日)

今日はボートフラット→マダイリレー船に

友人からのお誘いでマダイジギング船に乗り込みました。
塩釜から出港!

船頭しなくていいから存分に釣りが楽しめる🤪🤪

まずはフラット狙い

サーフ際に立ち寄りボートからフラット狙い!
皆がポツポツヒットするなかようやく自分にもマゴチ。
最初は5インチを引いていましたが周りを見てみるとなんだか食べてるベイトが小さいようで、4インチにサイズダウンさせたらアタリが出始めた。

いわゆるマッチザベイトは大事ですね。

ジギングに移行して

フラットは早めに切り上げマダイジギングに移行。
釣り座は船首を頂きジグを投入、着底から4mほど巻き上げてからググッとアタリ!
一投目からまずまずのハナダイ。
これは幸先良い😊

自分にも本命!

周りでマダイが上がるなかようやく自分にもヒット。
最近は食いが浅く即アワセよりアタッても巻き続ける方がいいと聞いていたので、ジグを咥えたグッグッとした感触があっても焦らず巻くとしっかり食い込んだ!

上がってきたのは54cm、なかなか良いマダイ。

「船と服の色が合っていいっすね!」と船長からお褒め😌😌

ハナダイ、ホウボウetc連発

軒並み食いが良くハナダイ、ホウボウ、カナガシラ、SABAも連発。
アタリが良い感じで途切れずに楽しい。

潮や角度と同調、そして今日イチ

船首だったので角度を様々に出来ましたが、流れとジグの向きをしっかり合わせ速度もマッチさせるとアタリが出る。
それに気付き、合うようキャストとリーリングを意識。

潮先に向かって投入しこちらに引き、ジグが船の真下に差し掛かったので体の向きを変えようとリーリングを止めその場で体をターンさせているとググッとアタリ。

お、アタッたぞとその場で巻き上げるどグッとした重み。結構いい型だなと思っていると……、

ジャァアアアアッ!!!

ドラグが悲鳴を挙げる!

やっべえのが来た!

走る走る!巻けない!
船長も「慌てず始めは走らせちゃって!」と檄。

巻けるか?巻けない!
を繰り返し無理したらダメだと直感して走るに走らせる。
ダッシュ!ゴンゴン!を続けるマダイにヒヤヒヤしながら疲れるのを待つ。

そして以前から傷めていた手首が痛い😵💥

マダイと痛みに耐え、マダイが根負けし始めたなかようやく巻き上げ、マダイも抵抗をし続け5分以上やり取りして粘り強く闘い……キャッチ!

73cmの見事なマダイ♂
痛みも吹き飛ぶ喜びです!

使用タックル

ロッド:SMITH オフショアスティックHSJ-SSL64/2L
リール:SHIMANO バイオマスター4000HG
ライン:PE0.8+フロロ16lb
ジグ:SMITH TGスロー 65g
フック:DEKOY ツインパイク#1

全員安打

乗船した人全員がマダイをキャッチするとても良い日に当たりました。
なかなかない良い釣行になりとても良かった!

この日はタイラバよりジグが断然有利。
カラーは安定の緑金、赤金。

そして痛いものは痛い😖💥ので帰りにドラッグストアに駆け込み湿布。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。