#31 バチパターンでメバル入れ食い

#31 バチパターンでメバル入れ食い

どうも、リグデザインアンバサダーのゲーハー・ピカールです。

今回も明石海峡に程近いテトラ帯でライトゲームをして参りました。

上げ止まりの一時間前にポイントへイン。

テトラの際は波でザワつき、今回も釣れそうな雰囲気満載。

手始めにシンペンを巻いてみるも、アタリはあるがノるような感じではない。

ワームに変えて表層付近をスローに引いてくると、モソッという微かなアタリ。合わせると、ギュィィーン。

テトラに潜られぬようゴリ巻きで寄せてくると20アップのまずまずのメバル。

リグデザイン・リーブイを丸呑み。

プラグとワームを代わる代わる使ってみたが、プラグには反応はあるものの相変わらずアタリが軽くて乗らない。

ワームに変えた途端に吸い込むようなバイトが出る。

そして大体は丸呑みでフッキング。

噛みつくような食い方では無く、ただ口を開いてエサを吸い込む捕食方法っぽい。

案の定、胃内容物のほとんどは小型のクルクルバチでした。

比重が低めの小さなシンペンとかだったらプラグでも取れてたのかも。

勉強になりました。

ともあれ、今回も二桁超えの釣果。

おじさんホクホクで納竿しました。

【エリア】
神明エリア

【タックル】
Rod :Blue Current 74Ⅱ /Yamaga Blanks
Reel :20Lubias FC LT 2000S /Daiwa
Line :PE #0.4
Reader :Fuluoro 6lb
Lure:リーブイ(ナチュラルクリア)

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。