相馬港シーバス&ライトジギング調査(6月4日釣行日)

相馬港シーバス&ライトジギング調査(6月4日釣行日)

シーバスが釣れてる

朝に出した友人艇がシーバスを何度も出してる。
このところナイトばかりだったので朝も出したくありいざ出船!

釣行日:6月4日 5時~8時
快晴、やや強い風、ウネリ中

まっさきに実績ポイントへ

一番良いポイントに到着、皆で打ち始める。
すると乗船者にさっそくアタリ!
しかしこの引きは……メバルでした。

バイブレーションのフォールにポンと反応。

アタリはあっても…

前日に積乱雲通過でザッと降った成果えらい濁ってる。
そのせいかシーバスはまったく出ず、メバルがポンポンと飛び出る。

99ヘッドに5インチグラブというサーフで使うようなやつを投げていた自分にもメバルがヒット。
やる気あるのはいいんだがお前じゃないんだよ~🤣

一通り打ってライトジギングに

シーバスのシの字もなかったのでライトジギングに切り替え。
ウネリのピッチも緩かったのでここまで出してみました。

ベイトも魚も薄い

18mライン、22mライン、25mラインと水深を刻んで打ちましたがベイトの反応があったのは18mライン。
沖に出ればいいってわけじゃないのか。

魚はサバがポツリとアタル程度。
潮目があっても濁り強くライトジギングも今一つ。

やっぱ濁り取れないとダメかな?

マゴチポイントも不発でした。

使用タックル

ロッド:ボートキャスティングロッド
リール:SHIMANO エクスセンスBB4000S
ライン:PE1.5+フロロ20IB
リグ:BUDDYWORKS 99ヘッド28g
ワーム:フラッググラブ5インチ

ロッド:ライトジギングロッド
リール:SHIMANO バイオマスター4000HG
ライン:PE0.8+フロロ16lb
ジグ:40g

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。