わがままボディに会いたくて

わがままボディに会いたくて

起きれるか不安でしたが

昨日一緒に休日出勤していた後輩くんが出撃するとの事で、起きれるのか不安でしたが何とか起きられたので出撃して来ました。

現地に着いたら、入りたい場所には一晩コースであろう餌師が5.6名いて入れず、、、

最近は夜中の釣り師が減っていたので完全に油断していました。
これでも地合いの1時間以上前には入っていたのに。

仕方なく離れた場所に釣り座を確保し、現地で写真撮り忘れたので使い回しですが、今日もリーブイ縛りでトライと心に誓い、準備していた所に後輩くんと釣り友さんが参戦。

3人並んで談笑しながら地合いを待つ形で、振りながら待機。

地合い突入し

空が白んで来た頃に、地合いに突入し数もサイズもまずまずな感じで、一緒足下を照らすとアジの大群で、現地に居着いているネコに奪われたりもしながら地合いを楽しみました。

後輩くんは足下を泳いでいるのなら、と目の前に糸を垂らして釣り堀アジングで27〜8cmくらいのを掛けて楽しんでいました。

釣り友さんは03エステルで34cmを3mくらいの足場から引っこ抜き、自分は安定感を求めて本日の大物賞の36cmをタモ入れして無事に確保。

やはり数釣りは楽しい。
前日の出勤分の代休でまた出撃出来るように、予報と睨めっこしながらタイミングを計るのが楽しみになりました。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。