リグデザインワームでサーフデカメバリング

リグデザインワームでサーフデカメバリング

リグデザインのワームを駆使して良型を獲る❗️

今回は西湘サーフにてリグデザインさんのワームを試行錯誤しながら使い、フロートゲームで良型カサゴ、デカメバルを出した話です❗️
この日は大潮の下げ3分くらいからスタート🙏
まずは、フロート7gほどのフローティング、ジグヘッド0.4g、ワームはリブリブのケイムラクリアから投げはじめました❗️まだ日が落ちる前でケイムラの紫がかった色が釣れる気しかしません😏
すると開始早々にワームが噛みちぎられて戻ってきました💦
フグかなと思い、こんどはリブリブのホワイトグローで色をはっきりさせて反応をみると今度は反応がなくなり、そのまま日没…
相変わらずリブリブホワイトグローでシモリ根の際を打っていきますが反応がない😰
そこでもしかしたらベイトが小さいのかなと、リーブイのシャンパンホタルに変えます❗️シャンパンホタルは点発光でもあるのでゆっくり漂わせればアミの集合体としても見えるのでリトリーブ速度次第で一石二鳥の誘いができるなと…
これで誘います…
まずは早めに巻き…シモリ根にちょっとぶつかった所で…
ググッ❗️ともうバイトがでて上がってきたのは24センチの良型カサゴ👍
そしてそのあと潮が落ちてくるとともにシモリ根もたくさん顔を出してきて狙えるポイントが増えてきました❗️
引き続きリーブイで誘うも反応がなくなり、試しに小魚が寄ってきてると想定して、今度はデザインシャッドのチャートイエローに変更❗️
この考えがバッチリ❗️
すぐにシモリ根の際でココッ❗️と小さいバイトが💦間違いないこのアタリ方はデカイと思いおもいっきりフッキング…
ぎゅーんぎゅーん❗️引きます😳
やっとこさ寄せて一気に引き抜きでたのは27センチのデカメバル👍
やりました😁
今回はリグデザインさんのワームの特徴を活かした釣りが出来たことが最高に楽しかったです🎣

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。