日に日に短くなる地合いのために

日に日に短くなる地合いのために

遅寝早起きで

相変わらず、深夜に一人コソコソと自宅を抜け出し、日を追う毎に短くなっているような気がするポイントへ向かい、とりあえず前回使ったままのリーブイを投入

地合い前の先発隊を探して

いつもなら釣れ始めるあたりの時間になっても中々アタリが出ず、出ても豆サイズ、、、

大潮終わりの中潮ターンで周り方が変わったのか?と、狙うレンジをボトムから中層へチェンジしたら26cmサイズが釣れてくれるも、数m離れた場所に入っていた後輩くんが35cmのグッドサイズをゲット

負けられない戦い

後輩くんには負けていられないと、こちらも全集中でテンション抜けから合わせを入れた瞬間にグッドサイズを確信させてくれる良い走りと突っ込みで、足元に寄せるまで浮かせられない堪らない引きで36cmをゲット

やはり浮いて来ないパターンは堪らないです

これがあるからアジングは中毒性が高い

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。