和歌山南紀アジング 第11弾 リベンジ成功!?

和歌山南紀アジング 第11弾 リベンジ成功!?

リベンジアジング

先日、アジの捕食パターンが変わったのが分かったのでそれを踏まえてアジングに行ってきました。

釣行データ

釣行日 4月1日
大潮(満潮18時13分 干潮翌0時23分)
月輝面 0%
釣行時間 20時〜22時30分
風 北西5m

タックルデータ

アジングロッド5.3フィート
リール シマノ2000番
ライン エステル0.3号
リーダー フロロ0.8号
ジグヘッド 0.3g
ワーム リグデザイン リブリブ ケイムラクリア サーチー アミグロー

終始北西風が正面〜右前から吹きつける状態でプランクトンが足元に寄せられていると思いポイント選択。
開始後しばらくは反応がなかったですが、1時間経過した頃にリブリブ ケイムラクリアで1匹目。

小規模だが回遊してきた

あまり群れの規模は大きくないがアジが回遊してきたようで足元の明暗部でバタバタっと釣れ出す。
ワームもチャートや白でも試してみるが、反応が良かったのはクリアとピンク。

ポイント選択、仕掛け、カラーがマッチしたようで一投一匹ペースになる場面も♫

22時を回った頃、反応がなくなり納竿としました。

アジフライが美味い

アジフライで頂きましたが、やっぱり冷凍せず生のアジで作るアジフライは格別です。
ご馳走様でした。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。