第3期モニター活動開始

第3期モニター活動開始

大阪湾でメバリング

おはようございます。
リグデザインさんに引き続きモニターに
選んで頂きました。
ありがとうございます!
仕事が忙しく釣行回数も時間も減って
思うような活動が出来なくなってしまい
釣果があげられないかも知れません。

さて、今回はいつものように
ホームでメバリングです。

到着したのがド干潮の時間。
少し沖目を探ろうと1gジグ単で開始
表層、中層、ボトム付近と探って
いきますが、無反応。

ジグヘッドを0.8gに替えても変わらず。
さらに軽く0.6gにしてカウント40で
コンッ!重みが乗って合わせると
上がってきたのは腹パンな良型カサゴ
サイズは約20cmでした。
この時期に抱卵は無いと思うので
おそらく食い過ぎ(笑)だと思いますが
一応、即リリースです。

その後はジグヘッドを0.6gに替えて
赤ちゃんメバルがポツポツ釣れる。

消波ブロック帯を歩き回るがサイズが
変わらず、足場が悪く疲れるので
サイズUPを期待して泉南へ移動。

こちらは同じように消波ブロック帯ですが歩きやすく少しは楽です。

ジグ単は引き続き0.6gで探っていきますが思うように釣れずに苦戦。

普段は暗闇でコソコソ釣りしてますが
余りにも当たりが少なく小さいので
ライト周りに移動しました。

干潮から上げになって魚の活性が上がる
タイミングで入ったのが良かったようで
表層では魚がライズしています
時折り大きめの魚が捕食活動してる!

大物の期待を込めてキャスト
ジグ単を表層リトリーブしてくると
当たりが頻繁に有ります…
が乗りません(笑)アルアルですね。

たまに釣れても赤ちゃんメバル。

もっとスローに探ろうと
ジグヘッドを0.2gワーム1.2inchで
細身の完全なクリアカラーに

それを表層リトリーブしてきて
ここに居ると見込んでフォールさせると
コッ…小さな当たり、合わせると
ギュンッと引いたので急いで浮かしに
かかりますブロックの中や藻に
入られるのだけは避けないとダメなので
ラインシステムとロッドを信じて
多少強引に寄せてきますが
それでも足下のワカメみたいな所に
一瞬潜られますが無事取り込みに成功
上がってきたのは良型のメバルです

この1匹に出会えた事に感謝。
ありがとうございました。

タックルシステム

ロッド:エバーグリーン ポセイドン
ソルティーセンセイション スペリオル
SPRS-56XUL-S トゥイッギー

リール:シマノ ヴァンフォード
C2000S

ライン:TICT ライム 0.3号

リーダー:クレハ シーガー
プレミアムマックス 1.5号

ジグヘッド:土肥富
レンジクロスヘッド1g 0.8g
フロードライブヘッド0.6

ヤリエ アジメバアーミー0.2g

ルアー:リーブイ クリアー

TICT ブリリアント 1.2inch
ナノラメグローオキアミ

海太郎 バルキースパテラ1.8inch
チャートグロー

DomiCraft Little LIPPY 1.2inch
クリアー
など

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。