ホタルイカパターン調査へ

ホタルイカパターン調査へ

毎年この時期になると富山湾~新潟県西部にかけてホタルイカが接岸します

正確には「ホタルイカの見投げ」という現象なのですが、それを狙って魚たちが補食し、さらにそれを釣りで狙うというのが「ホタルイカパターン」です

この日はベイトフィッシュも見えたのでデザインシャッドからスタート

なかなか反応がない中、ようやくホタルイカの見投げがはじまり、キジハタ、カサゴ、ソイ等が釣れました

みるみるうちにホタルイカが湧いて(大量接岸を湧くと言います)きて、こうなると海岸が埋め尽くされ釣り自体が成立しなくなります(笑)

ホタルイカがメインですが、ベイトフィッシュやバチやアミ等も補食対象ですのでその日によって対応していくのがコツですね

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。