リグデザインのサーチを使って横浜メバリング

リグデザインのサーチを使って横浜メバリング

あらゆるパターン‼️

今回はリグデザインさんのサーチを使用したことを書かせていただきます❗️
この日はTGジグヘッド0.75gにリブリブのロックブラックを使ってジグ単メバリングしていたのですが、好調で何度かバイトしてきてくれ、メバルが散らないようにと、あえてランガンしながら撃っていき、順調にキャッチしていきました😁
するとある場所で、バイトがあったがフッキングが出来ずスカしてしまってダメかなと思いましたが、もう一度同じところを通してくるとググッ❗️といいバイト、そしてバシッと今度はフッキング😏楽しぃーww
再現性をともう一度同じところを通すがまさかの反応なし💦
ということでその場から動かず扇状に同じレンジをトレースしてくるものの反応なし💦
そうだ💡と思いジグヘッドはそのままTG0.75gのままリブリブのロックブラックからサーチの黒金というワームにチェンジ‼️
はたしてカラーはほぼ一緒、体の頭の方はリブがあり、ほぼリブリブと一緒、違うのは、テールがストレートになっているとこと金ラメが入っているとこ❗️なので艶めかしいアクションができることと、金ラメがうまく灯りの反射でキラキラしてくれることが追加されることになる🧐
何より、もしリブリブに飽きてるだけならメバルにこれが違うベイトと認識してもらって口を使わすことが出来れば、考えた通りのメバリングゲームになる…
そして同じ場所から最初にメバルをキャッチしたところへキャストし、同じリトリーブ速度でバイトがあったところをトレースしてくるとググッと‼️
きたーー😆
完璧でした❗️思い通りに釣れたんです😁
やはり、一つ間違いないルアーをしようして釣れるタイミングで遊ぶのもいいのですが、反応がないときに違うシルエットのルアーを使うことも、またより一層楽しみが増える❗️
しかもこのサーチは釣れる👍
最高の釣りでした🎣

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。