志津川 夜メバル釣行🐟🌓

志津川 夜メバル釣行🐟🌓

2022年3月11日 南三陸町志津川某所

17時〜21時 小潮(月齢 8.4)
天気:晴れ

1箇所目のポイント

夕マズメから21時くらいまでの予定で南三陸町志津川入り。
近年では、ボートロックを中心に大型のソイ・アイナメ、メバルの好ポイント🐟として識者の間で有名なエリア
ショアですが、その恩恵を受けられば・・・

しかし、数年前に志津川漁港などで釣りをしてからほとんど来たことがなかったため、初場所に期待と不安で現場入りです❗❗

最初のポイントは、河口に隣接した湾奥の小さな漁港
水深もさほど深くなく、波も穏やかで、ボトムに砂と豊富な海藻が混ざった魅力的なポイントでした

明るいうちは、堤防の際に落としてチョンチョンしてものすごく小さなバイトだけ・・・
徐々に日が落ち、堤防の先から外側に向かってジグ単(1.8g)にリグデザイン・リブリブ チャートイエローの組み合わせに変更しました

待望の1匹目✨

海藻の上を3回リーリングして、5カウントフォールのアクションで釣れました🐟

1匹目は23.5cm
厚みもある良いコンディションです(*^^*)

その後、海藻に引っ掛けないように、2回シャクって10カウントフォールさせるアクションに変更し、反応を見ながら、リーブイ アミグローにワームを変更しながら

24.5cmをトップに、厚みと体高のあるコンディションの良いメバルを3匹追加しました🐟

場所移動

その後は、時合終了したのかバイトも遠のいたため移動です

2箇所目も湾奥の漁港

そこそこ大きめの船が係留してあり、水深もやや深め。常夜灯があり。外洋側には消波ブロックがあり、堤防の先端にも及んでいて、先端の際は流れが複雑になっていました
ボトムは海藻が少ない砂地の印象

常夜灯付近は無反応だったので、堤防の先端の際にリブリブ・おしゃれラメピンクを投入、際でチョンチョンシャクっていたところ強烈なバイトが!!

メバリングタックルなので無理はできません
左右に走り、消波ブロックの方に突っ込もうとする魚をいなし、キャッチしたのはクロソイでした✨

久しぶりのクロソイでとても楽しかったです(*^_^*)

その後、タイムアップ

数は、トータルで5匹でしたが、メバルは20アップ揃いでとても楽しめました✨

タックル
メバリングロッド 6.8?(穂先が折れて修繕したため)ft
スピニングリール 1000
メインライン:PE0.4  リーダー:ナイロン2号
ジグヘッド:1.5〜1.8g
ワーム:リグデザイン リブリブ チャートイエロー、おしゃれラメピンク
    リグデザイン リーブイ アミグロー

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。