和歌山南紀アジング第7弾 リーブイで出した価値ある尺1本

和歌山南紀アジング第7弾 リーブイで出した価値ある尺1本

連日アジング

20匹釣った翌日、またまた釣行。
今回は数は要らなかったので、あまり釣れてはいないポイントで人が少ない所、数少ないアタリを掛けて楽しもうと行ってきました。

釣行データ
釣行日 3月9日
小潮(満潮22時37分 干潮16時01分)
月輝面 37%
釣行時間 21時〜23時
風 北西3m

タックルデータ

(ジグ単)
アジングロッド5.3フィート
リール シマノ2000番
ライン エステル0.3
リーダー フロロ0.8
ジグヘッド 0.6g
ワーム リグデザイン リブリブ ケイムラクリア

(ミニフロート)
アジングロッド6フィート
リール シマノ2000番
ライン PE0.2
リーダー フロロ1.0
フロート 3g
ジグヘッド 0.6g
ワーム リグデザイン リーブイ アミグロー

このポイントはアジは居てるのですが、数匹の群れで回遊しているようで1回アタリがあってもそれをモノにしないと次のアタリまでまた1時間ほど反応がなくなります。
集中して1匹を掛け合わせる釣りです。笑

まずはジグ単で様子見、水深は浅いので軽いジグヘッドで底付近を漂わせているとコツッ❗️と。

やはり連発はしない

1匹釣るも、また反応が無くなり次の回遊を待ちます。
底付近を探るのでガシラも良くアタッてきます。

リーブイで来た!尺アジ

ジグ単で4匹釣り、あと1匹釣って5匹にして帰ろうと決めて頑張ります。笑
少し沖で水面がモジっていたので、フロート仕掛けで遠投!
超スローフォールでほぼステイさせる感じで待っていると、クイっと引っ張るアタリ!
掛け合わせてやり取りするも手前まで寄ってきてから良く引く!
抜きあげると、良型!
28くらいかなーと思っていたが、帰って測ると30.5!
リグデザイン リーブイ アミグローで出した価値ある1本でした!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。