夢の尺メバル。

夢の尺メバル。

メバリングをやり始めて3年目

未だ見ぬ、遠い夢、尺メバル・・・。

メバルって、割と簡単に釣れる方に分類される魚だと思うんです。
今の時期は特にそうだと思うんですけど、寒い時期って基本的になにも釣れないじゃないですか。

そんな中でも、近所でというかアクセスしやすいところでポンと釣れてくれるというね?

でも尺となるとそうはいかない。
近場で釣れる魚から、潮の利いた場所で狙う必要があるし
回遊魚扱いにランクアップするのがこの魚の厄介なところですよね。

まぁそれが楽しいんですけど。

で、こっちが本題。

最近リグデザインというメーカーさんを知りまして。
ここがまぁ、WEBでしか取り扱ってないというちょっと特殊な感じのメーカーさん。

ここがフィールドモニターを募集してまして、その関係でご縁ができました。
今回の釣行はリグデザインさんのワームで釣ってきたレポートをさせていただきます。

ちなみに、タックルはこんな感じ

ロッド 宵姫・爽 S58FL
リール ルビアス LT2000S
ライン PE 0.2号
リーダー FC1.75号 (トリプルエイトノット)
ジグヘッド アジスタ0.8g

で、ワームが
リグデザイン リーブイ(シャンパンホタルカラー)

今回釣れたのは3尾です。

全てこのカラーで仕留めました。
20届かない位のサイズですが、引き感は十分楽しめます。

さて、このリーブイですが
結論から申し上げますとかなり釣れます。
というのも、仕事終わりの19:00~19:30という30分だけの釣行でこれだけ釣れてます。
写真撮るのも込みの時間でこの釣果。
運よく時合に当たったというのもあるかもしれませんけど
ボイルが起きてるわけでもないので、はっきりと高活性!という感じもありませんでした。

ただ、今回テスト釣行2回目なんですけど、1回目は1投目で釣れたんです。
で今日もまず最初の1投目で釣れたんです。

動画取ってるわけでもないので証明はできませんけどね。

別々の場所で、今回は夕マズメ過ぎた頃、前回は朝マズメの前のまだ暗い時間帯。
ただし、どちらにも共通していたのは全く釣り人が居ないフレッシュな状況だったという事。

警戒心がかなり薄れていた状況、前回は岸際のシェードで今回はロープ際で。
ピンスポットで通してやるとそこに居れば高確率で喰ってきます。
それも、がっぽし。
丸呑みです。

アピールという面ではちょっと弱い気がしますが、それはリブリブというアピール高めの奴を用意してますんで、次回はそちらを使ってみようと思ってます。

まずはピンスポットサーチ用で使えると想像してた通りの活躍をしてくれて大満足のリーブイ君に乾杯!

次回の釣行はリブリブで攻めてみた様子をレポートしたいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また見てやってください!

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。