短時間釣行でメバル&ガシラ

短時間釣行でメバル&ガシラ

ちょっと時間が出来たので

皆さんこんばんは(*^^*)
ちょっと2時間くらい時間ができたので、近所のポイントへ✨
満潮潮止まりから下げのタイミングで!
今回もいつもの
リーブイのジグヘッド単体1g〜1.5gを使用しました。

予報は微風、現実は強風….

予報では、微風だったのですが…
やや強風🌀
しかも横⤵️
ちょっとやりにくい感じでした。

最近のパターンは
まだまだ水温も低く、メバルもボトムのストラクチャーに張り付いているような感じです。
なので、潮上にキャストし、シモりやリップラップ等の障害物に絡めるような釣りを展開していきました。

結果は短時間でメバル&ガシラ

かなり風の影響を受けて、メンディングしにくく、厳しい状況でしたが、小型も混ざりながらで20cm前後のメバル、ガシラを今回持ち帰りました。
寒いですが熱くなれる。そんな釣りがライトゲームだと思います✨
あの小さなバイトを掛けるの、本当に病みつきになります♡

使用しているラインは2種類

基本私はPEラインのタックルとフロロラインのタックルを2本持って行っています。
ボックスにロッドスタンドを取り付けて、使うリグにより使い分けています。

PEとフロロの使い分け

ラインはPE0.2号、フロロ2lb。
PEはプラグ、フロート系をメインで
スラッグ回収や遠投先からの回収がしやすいリールはXH(エクストラハイギア)で、フロロはジグ単でねちっこく細かく誘うのが目的で、リールはローギアを使用しています。

なぜフロロか。

なぜフロロか。
〜メリット〜
①重たい=糸ふけが出にくい
②沈下スピードが速くレンジキープし易い
③耐摩耗性があり、多少無理できる
(これも重要⚠️)
④ノット組まなくていい(筆者はココが一番好きなところ)

〜デメリット〜
①硬めなのでクシャクシャになる
②伸びる(あまり気にならないですが個人差あり)
という感じでしょうか?
一個人の感想としては、デメリットよりもメリットの方が多い気がします。

ジグ単を行う上で糸ふけが出にくい事はメリットです。糸が直線になりやすいので必然的に操作性が上がり、釣果に繋がります!また、障害物を攻める場合にガンガン行けますし、リーダーのノットの煩わしさもありません(笑)

私自身、PEからフロロに変えてから取れる魚も増えました🐟

最後に

リグデザインの製品の良さや釣りの楽しさを伝えることに加えて
今回は少しタックルのことを話してみました。一個人の見解では有りますがこの記事を読んでくださった方の今後の釣果に繋がれば…と思います。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。