極寒メバリング

極寒メバリング

一カ所目のポイントへ

ド干潮からの上げでのエントリーということで干潮でも水面に近づけるポイントを選んで一カ所目のポイントへ。釣り開始の前に水温を計測すると8.9℃と前回来た先々週から約3℃低下しています。とは言え測るときに小メバルが数匹見えたので魚が居ないわけではなさそうな感じ。

なにはともあれ釣り開始。レンジクロスヘッド1.5gにリーブイをセットして広く投げていきます。しかし、反応は皆無。巻きで反応が無いのでリフト&フォールで縦の動きも混ぜますが反応は無し。

早々に見切りをつけて移動です。

ニカ所目のポイントへ

このポイントでも一カ所目と同様のリグで探っていきます。藻があるのでその上を通してみると数投で反応が

かわいいサイズですが綺麗なシロメバルです。同じように次を狙っていきますが反応が出ないので少しずつ立ち位置を移動しながら狙っていきます。

すると

サイズダウンしましたが追加です。

続いて捨て石の上を狙います。干潮で水深がかなり浅いので竿を立ててスローに巻くとコツンとアタリがあるも乗りません。

同じコースをもう一度通すとまたコツンとアタリが。今度は乗りました。

少しですがサイズアップです。

同じコースで次を狙うと

本日の最大サイズがヒット。この後はかわいいサイズを追加して釣行終了としました。

これからは少しずつ暖かくなるようなのでメバルの反応も上向くのに期待です。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。