激流に潜むクオリティー高い魚

激流に潜むクオリティー高い魚

堤防などに潜むメジャーな魚カサゴですが、あえて激流で遠浅の場所でカサゴを狙うのは難しくもあり、引きや体高、長さが堤防にはなかなか無いサイズ連発。

ただのカサゴ釣りではなく立ち位置を変えて潮上潮下のトレースラインで釣果が左右する割とゲーム性がある。

そこでアジングやメバリングで今話題のリグデザインのワームを使用。

リブリブはティップアクションしなくてもアクションしやすい柔らかさで、ただ巻きで集魚効果があると実感。
2インチという存在感とボディー形状の波動で魚が興味を持つので、とにかく当たりが多い。
渋い時間帯でもジグヘッドの重さを変えつつ、アクションの入れ方やパターンを変えていけば釣果が上がる。

まだまだ使いこなして色んな誘いと層探りで釣果に期待したいです。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。