秋だ!ライトゲームで何狙う??

秋だ!ライトゲームで何狙う??

釣行日の基本データ

場所:淡路島
釣行日:2021年9月21日 3:00~7:00
潮汐:上記
水温:25.2.0℃
天気:晴れ
気温:21.7℃→19.5℃
風: 1.5m~0.2m

朝晩は寒いとまでは言いませんが、冷え込むようになり秋らしい日々となりました。

秋と言えば何を狙います?

もう、釣りものが多すぎて困っちゃいますね。

霧海はアジング・メバリングを中心に釣行計画をたてるので、大物がターゲットになることはありません。
ということで、今回はメッキを主ターゲットに淡路島に行ってきました。

メッキ、楽しいですよね。
アジングロッドで遊んだら、パワーに圧倒されます。
独特のヒラ打つひきに、回遊魚らしいパワー・スタミナ。
突っ込むように潜ることもあれば、跳ね回ることもあります。
いろいろなひき味を楽しませてくれる。
それがメッキの魅力ではないでしょうか。

現地についたのは3時。
朝マズメを狙うので、薄明かるくなるまではアジを狙います。
この日は満月大潮ではありますが、もう月は西の空に傾き影響はありません。
河川の絡むエリアなので、一発があるかなと期待し、アジスタ M 2.5g に月下美人 シラスビーム2inchで探りますが反応なし。
足元でピチャピチャするライズが気になるので、ミニドライブ 1g + issei海太郎 スパテラ1.5inch に変更すると、一発

前回の釣行で作った南蛮漬けが旨すぎて一瞬でなくなったので、南蛮漬け分確保に走る。
釣っていると、飲ませ釣りのお兄さんが声をかけてくる。
この時期からは子アジを餌にヒラメが釣れるとのこと。
地元の方のようでしばし談笑していると、彼処の漁港に行ったら中アジがアジングで釣れているよと教えていただけました。

朝マズメまでの2時間半ほどで18cmを頭に31匹確保。
issei 海太郎と月下美人 ビームスティックZEROを交互に使用しました。
この日はアジの活性が高いのでフックのかえしの部分はペンチで潰しバーブレスにします。
おかげで、アジを楽に外すことができるので結果的に手返しがよくなります。
ただ、活性が低いときにバーブレスにすると、ポロポロ外れるので注意です。

さて、薄明かるくなってきた。
メインのメッキちゃんはおるかな~~?
テトラの際の流れがよれるところをプラグを高速で通していきます。

使うのはラッキークラフト ベビーシャッド。
バス用のプラグですが、海でのライトゲームで重宝しています。

個人的にメッキは高速ただ巻きまたはジャークを入れながらの巻きが一番いいのではないかと思います。
ストップ&ゴーでは、ストップした瞬間に見切られてヒットに持ち込めないことを何度も経験しています。

数投キャストするも反応なし。
まだ、少し暗いのかも。。。

7~8投目でゴン!とアタるが、掛けた瞬間速攻でフックアウト。
同じコースに投入。
同じよれのところで、

カマスでした。。。
カマス??
オッケーオッケー。
メッキが回ってくるまで遊びましょう。
リーダーは8ポンドを付けていますが、カマスが相手やとちと不安ですね。
30cmほど16ポンドをさらに結びます。
リーダー同士の結束なのでテキトーでOK。
電車結びでGO!
時間がないので結束した残りもわざわざカットしません。
カマスの時合は短いのです。
以後写真も撮りません。
40分ほどで、、、

21匹確保。
一番大きいので24cm。
全て同じコースで食ってきました。
というよりも、そのコース以外では反応がありませんでした。

カマスの時合も終わったのでメッキに戻ります。
しかし、メッキは当たらず。
完全に日が上るまで広く探りましたが、メッキには出会えませんでした。
他にもメッキ狙いの方がいましたが、今日は回って来ないねーとのことでした。

メッキは次回に期待です。

~タックルデータ~
ロッド:YAMAGA Blanks Blue Current 510
リール:SHIMANO NASCI 1000s
ライン:C'ultiva マイクロPEハイライト 0.15号
リーダー:Tict LIGHT GAME COMPACT SHOCK LEADER 1.25号 

ロッド:YAMAGA Blanks Blue Current 68Ⅱ
リール:DAIWA 月下美人 MX2004H
ライン:DUEL アーマードF 0.3号(5Lbs)
リーダー:フロロカーボン8lb + 16lb

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。