7月10日 常夜灯アジング

7月10日 常夜灯アジング

県中部常夜灯のあるポイントにてアジング

23時〜2時までの釣行。この日は大潮、上潮の時間帯。
最近は天気が読めませんね。天気予報もまったくあてにならず。
釣り場に着き準備をしていたら突然の豪雨。車に入り3分もせずに通り過ぎていきました。

常夜灯下に入り足下を覗くと魚が見えています。まずは友人に勧められた34のプランクトンのクリアラメカラー。
表層から探り、まもなく1匹目ヒット。15cmほどの小アジ。
前回の釣行と同じく、アタリは多いが啄む感じでなかなか乗らない。そんな中の2匹目は豆アジに近い10cmほどの小アジ。育ち盛りなのかガッツリ飲み込んでいました。

そして今日は試してみたいワームがあるのでここでチェンジ。

リグデザインのリーブイミズイロホタル(点発光)

アジングを始めてからネットやYouTubeを参考に勉強してきましたが、その中でも特にお世話になっていたリグデザインチャンネル。そのリグデザインから発売されているリーブイというワーム。

1.6インチの一口サイズ
微波動ワーム

わりとしっかりしたマテリアルです。15cm前後の小アジにはちょうどいいサイズ感。少し遠目の暗いところから明暗部分を通す感じで、明るいところに差し掛かったあたりでフォール中のヒット。

このワームで2匹目追加出来ましたが、このあたりから激シブな時間帯に突入。

アジは見えるけど全然食ってこず。ワームを変え、ジグヘッドも変え、ストップ&ゴーやルアーを漂わせてみたり。まったく食わない。足下でルアーを泳がせて見ていると、ルアーに気づいているが完全に見切られています。

アジが見えているだけに諦めきれずに投げ続け1時間近く試行錯誤。

活性なのか、パターンなのか、
サポートフックを付け、ボトム付近をただ巻きしていると

ナイスサポートです!

また今日もサポートフックのお力添えでこの後3匹釣れました。

そしてせっかくまた釣れ始めたところでダツが徘徊しだし、一気にアジが見えなくなり納竿。

途中、雨が降ったり風が強まったりとコンディションの変化にも困らされましたがいい練習になり楽しめました!

今回、リグデザインのワームは1種類しか試せませんでしたが、今後いろいろ試していきたいと思います。

ROD:TAKAMIYA AJING GR2
REEL:shimano VANFORD c2000s

使用したフック
odz フロードライブヘッド
tetraworks スナイプヘッド

HITしたワーム
34 プランクトン にじ
LIGdesign リーブイ ミズイロホタル
issei海太郎 スパテラ クリアシルバーフレーク

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。