淡路島でアジング

淡路島でアジング

釣行日の基本データ

場所:淡路島北淡エリア
釣行日:2021年6月29日 18:00~23:30・23:30~0:00
潮汐:上記
水温:23℃
天気:雨後晴れ
気温:26.3℃→22.2℃
風: 3.1m~0.1m

タイムリーな更新が、できずにいます。
今回はキープサイズが釣れてくれて連敗脱出です。

今回も前回に引き続き初見の所です。
ただ違うのは、前回散歩中のおじいちゃんに教えてもらった漁港でアジがいるとわかっていること。
さらに今回は同行者が、テトラのないところと希望していたのでちょうどいい。
結局、同行予定の奴は体調不良で行きませんでしたが…

さてさて、仕事を終え、夜食を買ってポイントイン。
夏至を過ぎたころなのでまだまだ太陽も出ている状態。
ライトゲーマーにとっては1年で最も釣りする時間が短い季節ですね。
ちょうど潮が動き始めたところなので、潮の動き方、当たり方をチェック。
あちこちにヨレができてめっちゃええポイントやん!
これから潮も上げてくるし、暗くなったら期待大。

それまでは、消費してしまいたいメジャークラフトのワームを使用していきます。
すると、

こんな子たちが、遊んでくれました。
日が陰って暗くなり始めると、海面一面を覆い尽くす、
サバ・さば・鯖・saba・SABA
しかし不思議と当たるけど針掛かりはしません。
おそらくマテリアルが硬いのでしょう。
別に釣れなくてもいいのですが、やはり釣り人としては釣りたいじゃないですか。。。
issei海太郎 スパテラ2inch アジンググリーン に変えると一撃。
近くまで寄ってきたお猫様に献上します。

続いての一投は、

今年初アジ!
メバルばっかり狙っていたってのもあるけど、年明けてこんなに長いことアジ釣ってなかったんやなと。
前回は狙って釣れなかったけど…
アジが釣れるとなると俄然やる気が出ます。
次の一投はロリメバル。
その次もロリメバル。
連投で釣れますが違う。
次の一投はレンジは変えずにアクションを変えてみます。
5秒ほど長めに小刻みシェイクして3秒カーブフォール。
すると、

その後も3連発。
これがパターンっぽい。
しかし長くは続かずサバやロリメバルも混じりそのまま時合い終了。
約一時間弱の時合いでした。
その後の一時間は無。
ロリメバルも当たりません。
潮の動きに変化は感じられません。
不思議です。

ワームを変え、ジグの重さを変えながら、流す角度も変えつつしばらくすると、

27cm。
Tict アジスタS 0.8g + エコギア アジマスト2inch アミエビ
ブリンブリンの梅雨メバルです。
続いてもメバルの25cm。
もう梅雨メバルも終盤ですね。

アジが抜けてメバルの活性が上がっています。
メバルがこれだけアタルなら、フロートリグで流していきます。

流して流して潮のヨレに入ると連発。
面白いように釣れ続ける。
ただ今日はジャッカルのペケリングが効きません。
釣れるのはissei海太郎 スパテラ アジンググリーン2inchのみ。
似たような形状のワームですら当たりません。
ジグ単では釣れていたエコギアのアジマストでも当たりません。
本当に不思議です。
釣れるのは大半がリリースサイズですが、時折20upが混じります。
潮に乗せて行った先で釣れるのでロリメバルですら潮の抵抗もあり重くよく引きます。

23時半、潮が緩みアタリも散発になったので終了。
アジが釣れたのは20時~21時。
メバルが釣れたのは22時~23時半でした。

釣果としてはこんな感じ。

キープはメバルが19cm~27cm
アジが21cm~23cmでした。

いいポイントでした。教えてくれたおじいちゃんありがとう!
また来よう。
さて車に乗り込みエンジンをかけると常夜灯が気になる…
ジグ単で30分だけと決めてやっちゃいます。
真っ直ぐ帰れないのはいつものことです。

潮はほぼとまっているのであまり期待はできませんが、すぐにヒット。
ロリメバルは遊んでくれます。
アジを探して少しでも変化のあるところを探って小マシなメバルを2匹追加。
今度こそ終了としました。

ちなみに前回の釣行で息子のアジフライのためと意気込んでいましたが、今回のアジは全てお刺身に変わり、妻と二人で食べました。

食べさせなかったわけではなく、まだ生魚を食べさせていないのです。

脂が乗って味が濃く、本当においしいアジでした。
面倒でも釣れたら絞める。
おいしさの秘訣だと思います。

メバルはまだチルドで寝ています。。。

~タックルデータ~
ロッド:YAMAGA Blanks Blue Current 510
リール:SHIMANO NASCI 1000s
ライン:PE0.2号
リーダー:フロロカーボン6lb

ロッド:YAMAGA Blanks Blue Current 68Ⅱ
リール:DAIWA 月下美人 MX2004H
ライン:DUEL アーマードF 0.3号(5Lbs)
リーダー:フロロカーボン6lb

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. 淡路島行ってみたいです

コメントするためには、 ログイン してください。