イカ調査

イカ調査

情報あり

港内でイカが釣れてるという情報がちらほら。
コウイカならあり得るなとは思っていましたがアオリイカまで上がったという情報が来た。
まだまだアオリは早いはず……しかし調査しなくては、と思い仕事帰りに。

釣行日:6月22日
天候:曇り、微風
潮汐:22日
14:52 122
19:25 92

とりあえず近場で

防波堤の根本から打っていく。
アオリも視野に入れてシャクリは大きく2回、ラインはフリー気味にしてあまり移動させずにエギが落ちていくイメージ。

相変わらず海藻多いなここ…、と海藻がひっ掛かったらすぐ取ってキャストの繰り返し。

毎回海藻だったが

毎回掛かる海藻にめげずに打ち続けていく。
海面まで高く生える海藻のエリアまで通し、エギをフォールさせる。

シャクる。重い。
また海藻か?
しかしすぐぶわっと持ち上がる。
この感触は……。

そして見えた灰色の塊、そして噴射。

よっしゃー、初イカだ!(シリヤケイカ)

ゆったりフォールに抱きついてくれました。

エギンガーと情報交換

他にもやっていた方が居たので立ち話。

その方には一度触ってきたくらいだそう。
「アオリにはまだ早いよねえ」
「アオリが釣れたって話は聞いた」
「1ヶ月前にもジグにアオリが引っかかったていう話もあるけど…ねえ」

やっぱりその方もアオリには半信半疑な様子。
水温的には居始めてもいい様子ですが……どうなんでしょう。

使用タックル

ロッド:SHIMANO セフィアSS S83ML
リール:SHIMANO ツインパワー15 C3000
ライン:PE0.6+フロロ10lb
エギ:ヤマシタ エギ王3.0号

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。