#16 深夜海辺徘徊おじさんによる梅雨メバリング時々アジ

#16 深夜海辺徘徊おじさんによる梅雨メバリング時々アジ

どうも、ゲーハー・ピカールです。

今年は随分と早く梅雨入りしたものの、最近はいい天気続きで暑いもんですなぁ。

というわけで闇夜に紛れてこっそりライトゲームしてきました。

場所はいつものテトラ帯。

どうも今シーズンのこのポイントは数が出るもののサイズが伸びない。

お父さんやお母さんはどこへいったんや。

リグデザイン・リブリブのホワイトグローでテトラ際をふわふわさせて早々に一匹。

やっぱりオチビさんやねぇ。

アベレージは16cmくらい。

良く引くと言われる梅雨メバルとはいえ、このサイズは無抵抗で上がってきます。

たまーにマアジも混じる。

少し沖にある沈みテトラの際を打ち、ふわふわっとさせてると、ジィィィー。ドラグが響く。

明らかに今までと違う引き。

テトラを避けつつ慎重に寄せてくると、

本日最大サイズのこの人。

これ…尺いったんちゃうか?と思ったが、余裕の23cm。
おチビばかり釣ってたからサイズ感が狂いまくり。

という感じでメバルは二桁釣れたものの、やはりサイズがイマイチで終了。

もっとディープを攻めんといかんのかなぁと思いつつも、このポイントはボトムにカサゴが絨毯のように群れているためなかなか気が進まん。

次こそはボトム縛りでいこうかしら。

【エリア】
神明エリア

【タックル】
ロッド:Blue Current74Ⅱ
リール:20ルビアスFC LT2000S
ライン:PE 0.3号
リーダー:フロロカーボン0.6lb
ルアー:リブリブ(ホワイトグロー)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。