相馬港ボートフラット調査 -開幕?時合?-

相馬港ボートフラット調査 -開幕?時合?-

急遽

仕事が終わりロッカーに向かいながらTwitterをチェックすると船長が乗員募集のツイート。
何も考えずに申し込み、ダッシュで家に帰り準備。
フラット狙いで考えていたメタルジグを探すがねえ!

しょうがないのであるのを見繕って乗船。

釣行日:6月1日
天候:曇り、やや強い風、ウネリ中
潮汐:
14:07 23
21:51 111

ポイント到着

週末はフラットフィッシュが結構上がったそうなので期待の中ポイントへ。

まずはメタルジグで底を取る。
20gだとゆっくり巻くだけではズル引き状態の水深なのでリーリングは少し速く、トゥイッチ気味に動かす。

アタリは……なんか遠い。
少し経ちようやくヒットしたが水面でバラす。
針が錆びてたのそのままだったからな…。

ジグヘッドに交換

ワームの方がアタリ出るみたいなのでジグヘッドにカーリーテール装着。
ボトムを取ってリフトフォールやスイミングを織り交ぜてアクションさせるとアタリ!
しかし乗らず。

一回り小さいシャッドテールに交換すると…ヒット、フッキング。
トルクフルな引きは……マゴチ。
一年ぶりのおひさ。

船を入れ直すと

船が流れてポイントからずれてきたのでテトラ寄りから流し直し。

際に付いてないかとテトラに向かって投げ、ボトム取ってからスイミングさせるとドンっとアタった。

パワーある引き、竿がのされる。
マゴチだったら相当なサイズ、ただ引きがマゴチっぽくないと思いつつ細いラインなので少しヒヤヒヤしながら上げてみると……40upのクロソイ、マッチョな体。

このところクロソイ釣ってなかったから結構嬉しい( ^∀^)

船長にゲスト

船長のリグにイカがヒット。

時合

周りでも連続ヒット。
時合だ!と期待高まるが一瞬で終了。
シーズン始まりだからでしょうか。

季節が進む

時合も終わりすっかり暗くなったのでメバル狙い。
ポイントポイントを探ってみるとアタリが遠い。
出ても中サイズ。

5月はバンバン良型上がっていましたが、みんな何処かに行ってしまった模様。
アタるポイントはウネリ・流れを避けられ海中が落ち着いているようなとこばかり。

悪コンディションではありましたが海の中の季節が進んだ模様。

そして風も流れもウネリも強くなり、船長も操船に苦労しだしたのでそこで終了。

まだこれからですが、これからの釣りを念頭に置かなくては、という釣行になりました。

使用タックル

ロッド:SMITH ベイライナーボロンBRF C69/LH
リール:SHIMANO ツインパワー15 C3000
ライン:PE0.6+フロロ10lb
リグ:ビーンズ14g,リングドイースター10g+オフセット#1、イワシヘッド14g
ワーム:リングベイト3インチ、狂輪波、艶魚
メタルジグ:GUNGUNジグ20g

スライディング

エクストリームアクロバティック計測

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。