#12 レンジを探して脳汁アジング

#12 レンジを探して脳汁アジング

どうも、ゲーハー・ピカールです。

アジが美味しすぎてまたまたアジングに行っちゃいました。

ポイントは相も変わらずいつもの常夜灯。

表層からボトムまで一通り探っていくが、今日に限っては一切反応無し。

開始1時間でまさかのノーバイト。

今日はアジ入ってないんか…。

焦りながらも小移動や立ち位置、コースを替えつつ狙っていくと、ボトム付近でアタリのあるポイントを発見。

脳汁がジュルっと出るのを感じます。

再度探ると、

おったー。歓喜と安堵。

同じポイントに投げ込むもあたるが中々乗らない。

ワームはそのままにジグヘッドを2.5gから1.5gに下げ、吸い込みを意識すると

ゴチーン。これが正解だったみたい。

ヒットワームはリグデザインのサーチー(超ラメ)。

丸飲み。

リブリブ(ホワイトグロー)でも連発。

潮が動き始めるとレンジが上ずり、そのレンジを見つけるのが本当に楽しくて、その度に脳汁ジュワー。

後半は表層付近まで上がってきた。

今日はソリッド系・クリア系どちらのカラーでも反応あり。

まだ釣れそうだったが、タイムアップで最終的に9匹でフィニッシュ。

つ抜けならず。

しかし今日はバラシが多すぎた。
全部捕れてたら釣果は倍以上だったはず。

フッキング精度高めねば。

おじさん精進します。

【エリア】
阪神エリア

【タックル】
ロッド:エアロックS792ML
リール:20ルビアスFC LT2000S
ライン:PE0.4号
リーダー:フロロカーボン4lb

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。