アジングでカマス

アジングでカマス

カマスが食べたい ŧ‹”(๑'ڡ'๑)୨"ŧ‹

カマスが爆釣という情報をもらったので休みを利用して行ってきました。
前情報だと、時合は15時〜。暗くなると釣れなくなると。てことは去年と条件同じかな?
だとするとカマスのあとにアジの時合も一瞬あるかも知れないと期待して出発✊

14時過ぎに到着して場所確保!平日なのに人がいっぱい💦 周辺の釣り場が封鎖されてるから余計に多いのかな??

まずは定番のオキアミカラー
カマス狙いだし風もあるので1.2gでスタート。

表層 → 反応なし
中層 → 反応なし
下層 → 反応なし 。。。

まだ時合には早いのでそこから刻んでみます。表層やや下、巻きスピード早めの岸から1mくらいのところで何かがコツコツ!
もう一度同じところを通すと、もう一度コツコツ

巻き上げてみたらワームが半分になってました💦💦
よく見てみると足元にクサフグの幼魚がたーっくさん(´-﹏-`;) こりゃダメだ(´△`)

やっと時合?

その後もフグしか当たらずに気づいたら16時をまわっていてカマスタイムは終了していそうだったので、ちぎれたワームをジグヘッドにチョン掛けして遊んでいたら16時30分頃にまさかのカマス🐟 遊んでるだけだったのでタナも巻きスピードも曖昧💦
ワームはアジリンガーのイワシカラー?のリブのみになったやつでした。ジグヘッドは2g。
周りもポツリとカマスが釣れていたのて時合だったのかも知れません。だけど私のカマスはこの1匹だけ。約25cmで太さもしっかりありました(*^^)v

その後 隣にサビキのおじさんが入ってきて投げているとイワシに混じってアジが釣れ始めました。2gで投げれば何とか届きそうな距離だったので、このポイントでは安定しているペケリングのチリメンモンスターを近くにキャスト!サビキで掛かってる位置から、底の方にアジ玉がありそうなので下層から探りを入れます。

カウント10、底やや上でモゾという当たり🐟すぐに合わせて寄せてくると12cmくらいのジンタでした!
ジンタなのでワームのサイズは変えずに2インチのまま同じ場所にキャスト!また10カウントで釣れました🐟🐟

サビキでも多くは釣れてないので入ってきた数は少ないのかな?
もう少し大きいサイズが欲しかったので底まで落としましたが、根がかりしてしまいました。サビキも釣れなくなっていたのでそのまま終了しました。

カマスもアジもこれから脂がのってサイズも身も美味しくなってくると思うので、これからが楽しみです♪

データ

潮 : 中潮
時間帯 : 夕方
天気 : 晴れ
気温 : ちょうど良い
風 : 強い
仕掛 : ジグヘッド 1.2g、2.0g
ワーム (アジアダー、アジリンガー、
ペケリング、バーニー)

ロッド : ブルーカレントⅢ 53
リール : ソアレCI4+ 2000SSPG
ライン : PE 0.2号
リーダー : 1.2号

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。