リーブイ持っての初釣行

リーブイ持っての初釣行

 この度ご縁があり、リグデザイン様よりフィールドモニターとして活動させて貰う事となりました。そして製品が届いたので早速メバリングをしに行ってきました

激シブからの…

 釣行日 10/7 2:30〜4:30
 エリア 和歌山市

 リーブイを使った初釣行は普段のホームで行いました。
 本来ならアジングをする予定でしたが、今年私がよく行くエリアにアジが入ってこず、ターゲットを絞った結果、メバルなら釣れるんじゃないかと向かったのですが…

「魚の気配が無い…」

 ほんとビックリするくらい海が静か。
 何投かするがショートバイトすら無し。1時間ほど投げてショートバイトがたったの2回。
 日を改めるか場所を変えようと考えていた時、リールにラインが絡まってしまった為、ワームが水中に残ったまま解いていると『ゴンッ』と突如ラインに衝撃が。ビックリアワセするもラインがキレイに切断。このアタリの主は何だったのかと同じ場所に投げ、ヘッドライトを少し照らしてみるとまさかの太刀魚がワームをチェイス。
 太刀魚を避ける為にわざと水深が2mも無い所に来たのに…
 それからロングキャストはやめ、足下でチョンチョンしているとようやく1匹目の魚がヒット。…ただしメバルではなくカサゴ。それもミニサイズの。

 たった2時間の釣行でしたが私の技術や経験の少なさ・未熟さ等、色々と課題や考え、学ぶ事の多い釣行でした。
 モニターとしてこんな釣果をあげて良かったのか分かりませんが、これから成長していきたいと思いますので優しい目で見て頂けると嬉しいです。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。