台風前のロックフィッシュ

台風前のロックフィッシュ

今回も船に乗ってロックフィッシュを狙いに行ってきました🐟

新しいタックルを用意したのでその調子を確認するための釣行でもあります。

ロッドはSLJ用のロッドですが、なんちゃってテンヤくらいならできるだろうと踏んでいます。テンヤロッドを買うかSLJロッドを買うか迷っていましたがタイミング良く売り場にあったのと、重めの仕掛けはSLJロッドの方が適応できるだろうと思い、感度を犠牲にして購入に至りました。(私が行くエリアは潮流れがある方だと思います)
リールはSLJも加味してシマノの4000番にしました。

天気予報は。。。🍃🌀🍃

前日までの予報だと風が8mでしたが、風裏になりそうなので無事出船できました。ただ台風が発生したようなのでどこまで影響が出るか。。。その時になってみないと分かりませんのでとりあえず釣りを楽しむことにしました!

前置きが長くなりましたが、ここから本題です。

ポイントに到着しても風は予報ほど強くない感じ。日の出前ということもあり肌寒く感じました。小雨がパラつく予報だったのでレインウェアを着てきてよかったです。おかげて寒さもしのげます。

肝心の海況は。。。ウネリはそれほど無く、良さげです。
まずはテンヤ8号を落としてみました。けっこう流されます💦 なんとか底は取れるけどキャストしたのに仕掛けが船下に潜り込んでしまって釣り辛い(꒪д꒪II
すぐに10号に変えました。それでも15号スタートじゃないだけマシかな?
水深はたしか25mくらい。大きくリフト&フォールしてみるけど反応が無い( ˙-˙ )ムムム
活性が低そうなのであまり激しくシャクらず、底を舐めるように探る作戦にしました。
それでもアカハタのようなガツンとくる当たりがなく、エサ取りがひらすら突ついてきてエビが無くなっていきました。このペースで餌が無くなると納竿まで持たないのでワームに切り替えましたが、反応は変わらず ε-(´-`*)
試しにタイラバに変えてみましたが、それでも変わらず(;-ω-)ウーン

やっと1匹目🐟

そんなこんなでイロイロ試していたら、ようやく1stヒット!結局テンヤにエビ餌で釣れました。

その後またしても当たりが遠のいてしまったので、エビにティンセル付きの小さなワームを付けてアピールしてみることにしました。するとこれがハマったらしく立て続けにカサゴをゲットしました。

ポイントを移動すると遊道式の仕掛けがやたらと絡まるようになり、80gのタイラバでもかなり流されて底が取れなくなってしまいました。おまけに海藻もやたらと絡んできます。そこで試しに固定式のテンヤに戻したら15号でもそこでが取れました。潮と海藻のせいで遊道式だと釣りにならなくなってしまったので、ここから終わりまでは固定式だけにしました。

🐟🐟🐟

最終的にアカハタ4匹、カサゴ4匹で納竿になりましたが、今回は船底に擦れてラインも大量にロストしてしまい なかなか痛い釣行になってしまいました。

まぁNewタックルの調子を見るという目的は達成できたから良いのかな。

タックルデータ

ロッド : 炎月BB
リール : バルケッタ 300
ライン : PE 1号
リーダー : 4号

ロッド : 紅牙
リール : 紅牙 ICS103
ライン : PE 0.8号
リーダー : 4号

ロッド : ヴァデルSLJ AP 63M
リール : エクスセンス 4000MXG
ライン : PE 0.8号
リーダー : 4号

仕掛け : テンヤ 8号〜15号
タイラバ 80g
ジグ 80g
エビ餌、ワーム

天気

釣行日 : 9月22日
潮 : 中潮
時間帯 : 朝
天気 : 曇り
気温 : 肌寒い

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。