ロックフィッシュのつもりが美味しい外道

ロックフィッシュのつもりが美味しい外道

ロックフィッシュのつもりが美味しい外道

9月5日土曜日0時〜3時
中潮
水温/27°
天気/曇り
干潮/21時09分
満潮/3時19分
日の出/5時42分
風向き/東→東南東
風速/2.6〜2.8

この日は、1匹目がなかなか釣れない中
同行者の竿にヒット!!

引いてる時にキジハタじゃなさそう!
と感じていて、ナイトでやっていた事もあり
シーバス??と思っていました
足元まで来るとあまり見慣れない魚で
フィッシュグリップでランディング!

すぐ調べるとヨコスジフエダイという魚
という事が分かりました!

 ヨコスジフエダイ

分類:魚類 > 条鰭綱 > スズキ目 > スズキ亜目 > フエダイ科 > フエダイ属

別名:タルミ(和歌山・相模湾)、アカヤケ、アカイセギ(宮崎、高知、)、アカイサキ(鳥取)、キビノウオ、フールーヤー
 ※「食材魚貝大百科(平凡社)より
 ヨコスジフエダイはフエダイと同じフエダイ科フエダイ属の一種で西日本で多くみる魚らしいです。産地では比較的安い魚で、臭みやクセのないやや淡白な白身はいろいろな料理に使いやすくて、やや高級魚として扱われているみたいです!

ワームはエコギアのキジハタホッグのオレンジを使っての釣果。ボトムステイを5秒してると、モソっとヒットしたらしい。

俺も釣りたい!!

その後も色々投げてる内にようやく、チビカサゴ1匹釣れて、ボウズを逃れる事が出来ました。自分も大きいのを、、と諦めきれず投げ続けたが、眠気がきて終了。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。