キハダchallenge

キハダchallenge

実は今年2回目なんですが…

第1回キハダキャスティングは8月10日でしたが、本日18日と行って来ました。
10日の分は圏外地域へ行っていた為アップできませんでしたのでサクッと付け加えて行きますのでよろしくお願いします。

8月10日のキハダキャスティング

トレジャールアーのルアービルダーとシーバスガイドをしている余川くんに誘われて人生初のキハダキャスティングです。
前情報ではナブラはあるけど喰いがシブい感じ…しかし初のキハダで興奮して寝れません(笑)
それではいよいよ朝5時出港❗️タックルの準備はバッチリです。

晴れ渡る空

時は10時を指そうと言う時間。
出港から何もないまま船は新宮沖❓
ベイトはいましたが何もなく鳥も居ませんwww
ヤバい雰囲気も漂い10分ほどウロウロしていると、船長が遠いけど鳥山情報あったけど行きますか?って相談⁉️
今回誘って頂いた方は迷いもなく行くって即答(笑)
流石です❗️
午後から荒れる予報も残念ながら当たってしまい徐々に波の間隔が狭くなってきます。
そんな中鳥山に近づいてきました(ワクワク)
ベイトはパシャパシャやってますがキハダの姿が…な…い…。
鳥の動きを見ながらキャストのタイミングを待っていると誘ってみてと船長。
2投ほど誘ってみるも反応なし…。
闇雲にキャストしてもチャンスを逃すのがキハダキャスティング
投げたい気持ちを抑えてキハダの捕食を探します。
耐えながら…探しながら…
そして数匹の鳥が一箇所に集まりベイトを襲い出しました…キタッ‼️
って勝手な判断のもと風を考慮して鳥めがけキャスト❗️鳥山の左手に行く予定(笑)
すると鳥山の右手からキハダが5匹ほど船に向かって泳いできます!(◎_◎;)

えぇェェェ〜(*`Д´)っ))ナンデヤネンッ!!
キャスト後すぐの出来事。
あかーん( ꒪⌓︎꒪)

何もできぬまま10日のキハダキャスティングは終了となりました。

キハダchallenge 2

先週はワンチャンをモノにできず終了したので今回はリベンジに燃えてます。

今回のメンバーは前回同様の余川くん、そしてトレジャールアーのテスター大谷くん、そして青乱ルアービルダーの山口くんの4人で行って来ました。3人は40kg overキハダのキャッチ経験者。

心許せるメンバーってこともあり楽しみ倍増です。
そんなメンバーで本日、出港しました。

なぜか余裕の出港

お盆から連日の猛暑日でキハダ情報もなし…。
でも何故かみんな楽しみが勝っている様子(笑)

トレジャーの余川くん(右)と大谷くん(左)

釣行メンバー

そして大きな背中が頼もしい青乱の山口くん

今日も引き続き猛暑日

朝からロングドライブ…。尾鷲発にも関わらず和歌山方面へ直行❗️
黒潮は串本沖で最接近している蛇行情報。
もしかして…爆睡するとか2時間
そのまさかで串本沖まで直行でした…が何もありません(泣)

迷走し続けて

鳥山、ベイトを探しながら、また三重方面へ…。
海を見ていると遠くでキハダが単発の大ジャンプ
以上 ゞ( ̄∇︎ ̄;)ヲイヲイ

また走り出し新宮沖でスロー(キョロキョロ)
数回単発でキハダが跳ねてるみたいです。
移動中あまりの暑さと長さに爆睡してしまう始末。(・ε・)キニシナイ!!

まさかの迷走クルージングです。( ꒪⌓︎꒪)
あまりの暑さとベイトの塊すらないので船長もgive up宣言
メンバーも海を見る限り可能性が皆無に近い為、終了宣言。

船上では竿を握ることなく本日の釣行は終了となりました。

トレジャールアー

移動ばかりなのでルアー写真(笑)
奥のヒラマサなどに開発された
セクシーヒップ160

真ん中のヒラマサ、キハダ向けに
セクシーヒップ190

手前のキハダを釣ろ〜から?
イチサン(ラッキー13ではないですよ)

詳しくはこちらからhttps://instagram.com/amakawatakasi?igshid=10un947tkqjye

青乱

今までウッドで作られてたのですが、
この夏新たに樹脂製が正規販売された190
ウッドは150〜230までありますが
樹脂製は190のみです。

詳しくはこちらからhttps://instagram.com/kei4300?igshid=1lg2hfiqiiz6w

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. 贅沢な釣りですね
    羨ましい~

コメントするためには、 ログイン してください。