南あわじでフロートゲーム

南あわじでフロートゲーム

釣行日の基本データ

場所:淡路島南部
釣行日:2020年8月4日 17:00~21:00
潮汐:大潮 干潮12:53 満潮19:54 干潮 翌01:14  (淡路島福良)
水温:26℃(釣り場情報データベースより)
風:無風

時合までのんびりと

ここは一人しか入れないポイントなので、少し早めに到着し、時合を待つ。

ただ待つのも退屈なので、タックルケースに入っている使いさしのワームを使って、

かわいいですよね~。

このポイントはフグが異様に多い。
クサフグ以外にもゴマ・ショウサイ・ヒガンも釣れることがあるのだが、今日はクサだけでした。

写真を撮ってリリース。
「またね。」とは言わない。
むしろもう来ないでもらえますか。。。

腹ごしらえをしたりしながらまったりと使いさしワームの処理をしていると、、、

シロムツの小っこいの。

和歌山に行くとよく釣れるんですが、淡路島で釣ったのは初めてです。

時合到来

沈み根の上を通すと、、

TWO by TWO スライドヘッド1.5g + レイン チビアジアダー アジキングシルバー

時合なので、写真はこの子のみ。

そこから同じパターンで2連発すると、以後沈黙。。。

早すぎるやろ!まだ3匹しか釣ってない!!

方向を変え、レンジを変え、ジグヘッドの重さを1gにし、、、

いろいろ試すが一向に釣れない。

キャロでもっと広範囲に探るか~とリグを作ろうとすると、

スーパーボールに書かれた目と目が合う。

よし、君にしようと、自作のスーパーボールフロートリグ8gをセット。

ジグヘッド0.3g + エコギア アジマスト2inch メロングロウ夜光

フルキャストで50mくらいかな?

着水してスローな巻きで、キタキタ。

時合が一瞬で過ぎたトラウマから写真は撮っていられません。そこからさらに4連発。

ワームがダメになったので、ワームチェンジからの一投目、、、

issei 海太郎 スパテラ2inch ケイムラレインボー

キタ~~~!!

5連発でキャッチしているので心に余裕ができて写真がありますw

実はこのスパテラ、初めてアジングでアジを釣った思い入れのあるワーム。

そして、初めて「アジングってこんなに釣れるの?めっちゃ楽しいやん。」と感じさせてくれたワーム。

このワームに出会わなければ、もしかしたらアジングにハマらなかったかもしれないのです。

でもいつの間にかエコギアやレインに浮気し、あまり使わなくなってしまっていたのです。

たまたま、ウエストバッグからパッケージが見えていました。

続いて横にひったくるようなアタリで、もう一丁

次もヒット・・・が、巻いている最中にポロリ。
そして次も・・・

村上さーん!

2inchじゃ、食いが浅いのか?

スパテラ1.5inch イカナゴグローに変えると、

またしてもひったくっていく。

1.5inchで連発したところで、巻いている最中にポロリが3連発。。。

村上さーーん!!

じゃあ敢えて大きくしてみよう、とワームチェンジ。

スパテラ2.5inch アカアミ

写真はありませんが、しっかり食い込んでいます。

やっぱスパテラ釣れるね~!!

ちょっとここらで、手前にはいないのかと、ジグ単で探ってみますが、全く反応がない。

フロートリグで軽く投げて、20~30m程度のところを探るがやはり反応はない。

フルキャストすると、釣れる。

そうこうしているうちに、満月が明るく海面を照らす。

するとアタリはあるが・・・ワームが千切られる。

フグが出てきたか~。

同じスパテラ2.5inch アカアミをセット。

千切られる。。。

・・
・・・
村上さーーーん!!!

いやいやフグは関係ないだろう。。。

そこからはスパテラに関わらず、何を使っても、クリアを含めた何のカラーを使っても、毎投ワームが千切られる結果になってしまったのでストップフィッシングとしました。

サイズは23cm~25cmで、どれも体高のある個体ばかりでした。
欲を言えばもう一回り大きいのが欲しいところです。

~タックルデータ~
ロッド:YAMAGA Blanks Blue Current 68Ⅱ
DAIWA 月下美人 76L-T
リール:DAIWA LUVIAS 2003H
DAIWA 月下美人 MX2004H
ライン:PE0.2号
リーダー:フロロカーボン8lb

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. 初めまして。すごいすねー♪自分はアジングに憧れながら、まだした事が無いので未知の世界です。
    でもそろそろ手を出してみたいです。

コメントするためには、 ログイン してください。