「気仙沼市にてイナダ2匹(撃投ジグレベルにて)」忍耐のショアジギ

「気仙沼市にてイナダ2匹(撃投ジグレベルにて)」忍耐のショアジギ
釣行日 2020/7/12
釣行エリア 気仙沼市
釣行場所 非公開
天気
時間帯 朝まずめ
釣果 イナダ2

6時間の忍耐ショアジギ

こんにちは

今回は朝マズメのロックショアジギをしてきました。

土砂降りの中、朝3時開始

レンジ、ジャーク、ジグ、さまざまな変化を入れてみるも、何も反応なく。

ボトムでなんか重くなったなという感覚で上がってきたフグのみ。

なかなか心が折れそうな状況でした…

パターン

そんな状況でいろんなパターンを試してみているとき、、、

ボトムからノンストップでしゃくり上げ、ジャークを止めた瞬間

ドン!

と青物特有の引きが!

5時間ジャークをし、やっと報われました!

そして、「今日はジャークを止めた時に喰うのがパターン?」

それから何投かそのパターンをやってみると…

なんと30分もしないうちにもう一本でました笑

やはりその日のパターンというものはあるなと感じました!

タックル

ロッド SHIMANO coltsniper bb
リール SHIMANO spheros sw 6000
pe SUNLINE 3号
リーダー 弾丸フロロ 50lb
ジグ 撃投レベル 60g 80g

報告する

コメント

  1. 何時も底をコツコツと釣りをしてる自分には無縁の青物
    きっとパワフルはファイトが楽しめるのでしょうね。
    自分のホームグランドにも希に入って来るのでその時はチャレンジして見ます。グッドフィッシュ2本おめでとうございます。

    • ボトムで地形をイメージしながら探って行く釣りも根気が必要で、かつ最高の釣りだと思っています。
      青物の引きは最高ですが、魚はそれぞれ楽しい引きを与えてくれますよね!
      ぜひ挑戦してみてください!
      ありがとうございます!!

コメントするためには、 ログイン してください。